BLOG

ワーホリ inニュージーランド

こんにちは!

突然ですが、皆さんはワーキングホリデーという制度をご存じですか?

簡単に言うと一定の条件を満たせば、任意のワーホリ加盟国1年程度のビザを取得することができ、

その国に滞在している間は就労、就学、観光等ある程度自由に生活することが出来る制度なのです。

今回は私がそのワーホリ制度を利用して、

1年間どのように生活していたかをご紹介します。

 

まず私が選んだ国はニュージーランドでした。

理由は就学可能な期間が長く、温かそうだったからです。(笑)

英語力が乏しかった自分にとって、語学学校に通える期間は重要でした。

ということで、まず最初の拠点となったのは、オークランドです。

オークランドはアジア系の人が多く日本食レストランも何店舗かあったりしました。

あとはスカイタワーという有名なタワーもあります。

ここでは約5か月間、語学学校に通いました。

 

次に選んだのは、ヘイスティングスという田舎町です。

ここでは17人くらいがいた一軒家のシェアハウスに住みながら

ブルーベリーピッキングの仕事をしました。(笑)

 

続いてこれまた田舎町のテプケへ

キウイパッキングの仕事をしました。

 

ニュージーランドでは、こうしたファーム系の仕事を3か月以上すると、3か月間ビザを延長することが出来ます。

 

2つの仕事である程度貯金ができたので、

車を購入して観光をしながら拠点を大きく移動することにしました。

首都ウェリントンを通り過ぎ、

クライストチャーチという都市に来ました。

ここは割と西洋感のある街並みで、どの街よりもオシャレな印象でした。

ここではゲストハウスでエクスチェンジをしながらお寿司屋さんで働いて、収入を得ていました。

 

こうして書くと働いてばかりじゃないかと思われてしまいそうですが、休みの日や拠点移動のついでに各地で出来た友達と観光地を巡ったりしていました。

たまにその辺のこともブログに書いていこうと思います。

今回はざっくりとワーホリ生活のご紹介をしてみました。

また来年以降ワーホリに行きたいなぁ。。。

 

2021年07月11日

RESERVATION

THE STAY SAPPOROへのご予約はこちらから。
RESEVATIONPAGE Top
RESEVATIONPAGE Top